家入レオ、高校サッカー応援歌MVで高校生オーケストラと共演

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
家入レオの新曲は高校サッカー応援歌

 シンガー・ソングライターの家入レオが『第95回全国高校サッカー選手権大会』応援歌として書き下ろした新曲「それぞれの明日へ」のミュージックビデオ(MV)が2日、公開された。

【動画】現役高校生と共演した「それぞれの明日へ」MV

 作詞を手がけた家入が「例え 今泣き叫んでも 夢を描いて それぞれの未来へ 羽ばたいて行け」とメッセージを送る同曲のMVは、前作に引き続き、映画監督の坂本あゆみ氏とタッグ。“学生時代の熱い気持ちを思い起こして前を向いて歩いていく希望につなげてほしい”との想いから千葉県内の高校を舞台に、在校生も参加して撮影が行われた。

 高校では珍しい人工芝のグラウンドで、緑の芝に鮮やかに映える黄色のワンピースをまとった家入がリップ撮影を開始。夕方になると、今作のハイライトとなる吹奏楽部の生徒たちとのコラボシーンの撮影がスタートした。

 近隣の高校のシンフォニックオーケストラ部員も助っ人として参加し、総勢45人からなるこの日だけの編成のオーケストラとの撮影に家入のテンションも最高潮。11月中旬の夜の撮影にも関わらずあたたかな気候に恵まれ、スーパームーンに照らされながらの演奏、撮影となった。