『超スーパーヒーロー大戦』消滅した歴代ヒーローが復活 新キャスト発表

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
映画『仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦』「チームエグゼイド」として共に戦う5人(左から)北岡秀一(小田井涼平)、モモタロス、宝生永夢(飯島寛騎)、加藤・クラウド・八雲(松本岳)、陣マサト(松本寛也)

 「仮面ライダー」と「スーパー戦隊」がコラボレーションする映画「スーパーヒーロー大戦」シリーズの最新作『仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦』(3月25日公開)に登場する歴代ヒーロー4人が発表された。

空蝉丸(丸山敦史)の場面写真

 『獣電戦隊キョウリュウジャー』(2013~14年)より空蝉丸/キョウリュウゴールド役の丸山敦史、『仮面ライダー龍騎』(02~03年)より北岡秀一/仮面ライダーゾルダ役の小田井涼平、『特命戦隊ゴーバスターズ』(12~13年)より陣マサト/ビートバスター役の松本寛也、『手裏剣戦隊ニンニンジャー』(15~16年)より加藤・クラウド・八雲/アオニンジャー役の松本岳の4人。

 この中で、北岡秀一と陣マサトは、劇中で亡くなり/消滅し、放送当時大きな衝撃を与え た人気キャラクター。北岡はテレビシリーズ終了(03年1月)以来の登場で、約14年ぶりの復活となる。

 同映画は、テレビ朝日系で放送中の『仮面ライダーエグゼイド』(毎週日曜 前8:00)と、今月12日に放送が始まったばかりのスーパー戦隊シリーズ第41作『宇宙戦隊キュウレンジャー』(毎週日曜 前7:30)を中心に、仮面ライダー、スーパー戦隊合わせて100人を超えるヒーローたちが登場する、夢のオールヒーロー共演ムービー。

 宝生永夢/仮面ライダーエグゼイド役の飯島寛騎を中心に、『仮面ライダー電王』のモモタロス、北岡、陣、八雲の5人は、「チームエグゼイド」として共に闘うこととなる。