橋本環奈、卒業目前の制服姿披露 リラックスした部屋着スタイルも

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
『ヤングマガジン』の表紙を飾った橋本環奈 (C)藤本和典/ヤングマガジン

 女優・アイドルの橋本環奈(18)が、27日発売の『週刊ヤングマガジン』第13号(講談社)の表紙と巻頭グラビアに登場。高校卒業を目前に控え、最後の制服姿を披露した。

【写真】まもなく高校卒業…制服姿の橋本環奈

 ファンによって撮影された橋本の写真が“天使すぎるアイドル”として話題を集めてから3年。主演作『セーラー服と機関銃-卒業-』で日本アカデミー賞新人賞を受賞し、3月4日公開『ハルチカ』のヒロインや7月公開の『銀魂』ではぶっ飛んだキャラを演じるなど、現在は注目の若手女優として次々と話題作に出演するほど成長している。

 今回のグラビアでは、等身大の制服姿をはじめ、キュートなパーカワンピースや、大人っぽい雰囲気の赤いスカートスタイル、肩を露出したワンピースなど、さまざまなコーディネイトで魅力を表現。タンクトップ&ショートパンツのリラックスした部屋着スタイルでは、ドキッとするようなポーズと表情も見せている。

 所属するアイドルグループ・Rev.from DVLは、3月31日をもって解散。高校卒業と合わせてこの春に大きな節目を迎えるが「自分の夢を追いかけていきたいと思いました」とブログで力強く宣言したその思いが、今回のグラビアからも伝わってくる。

 また、同号の巻末グラビアには女性ファッション誌『Popteen』モデルの大澤玲美(23)が登場。さまざまなビキニを着こなし、身長160・バスト84・ウエスト58・ヒップ87センチのパーフェクトボディを大胆に見せつけている。

 巻頭カラー漫画は、村田ひろゆき氏の『ネオンさん』。また、同誌でかつて連載されていた和久井健氏の『新宿スワン』の特別読み切りも掲載される。