藤原竜也&伊藤英明W主演『22年目の告白』 夏帆、野村周平らが出演

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
『22年目の告白―私が殺人犯です―』に出演する(上段左から)夏帆、野村周平、石橋杏奈、竜星涼、早乙女太一(下段左から)平田満、岩松了、岩城滉一、仲村トオル

 俳優の藤原竜也(34)、伊藤英明(41)がW主演する映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』(入江悠監督 6月10日公開)に、夏帆(25)、野村周平(23)、石橋杏奈(24)、竜星涼(23)らが出演していることが26日、わかった。

映画『22年目の告白』相関図

 1995年、残忍な手口で5人の命を奪い、世の中を震撼させた連続殺人事件。時効を迎えた22年後、犯人が自身の殺人を告白した本の出版記者会見を行う。残忍な犯行の手口を赤裸々に告白した殺人犯であり、告白本の著者でもある曾根崎雅人(藤原)は、殺人犯には見えないほどの美しい容姿で世間の注目を集め、挑発し続ける。

 22年前の事件によってすべてを失った刑事・牧村航(伊藤)の気持ちとは裏腹に、曾根崎は日本中から罵声と歓声を浴び、一躍時の人になっていく。今回は、時効が成立し“絶対に捕まえられない”美しき殺人犯を憎む人物9名が発表された。

 夏帆が演じるのは、22年前に父親を殺された被害者遺族の岸美晴役。メガホンをとった入江悠監督とはドラマで仕事した経験があり、「今度は映画でお仕事がしたいとずっと思っていました。なので今回、念願かなって、というわけです。役柄上、はしゃぎだしたい気持ちを抑えながらも、入江さんの何気ない一言にハッとなる瞬間がたびたびあり、とても充実感のある現場でした」と話している。

 牧村の妹である里香の恋人・小野寺拓巳を演じる野村は「台本を読ませていただいて、ラストになるにつれてどういう展開が待っているのだろうととてもドキドキしましたし、これを映像にしたら一体どうなるのかと僕自身、気になって仕方がありませんでした」とコメントを寄せた。

 そのほか、里香を石橋、牧村を尊敬する後輩・春日部信司を竜星、裏社会で力を持つ橘組の若手構成員を早乙女太一(25)、22年前に殺された牧村の元上司を平田満(63)、22年前に目の前で愛する妻を殺された医師役で岩松了(64)が出演。目の前で恋人を殺された橘組・組長を岩城滉一(65)、連続殺人事件の真相を追うジャーナリストを仲村トオル(51)が演じる。