西野七瀬、グラビアで『あさひなぐ』ヒロインになりきり まぶしい美脚も披露

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
『スピリッツ』グラビアで『あさひなぐ』ヒロインに扮した西野七瀬 (C)小学館・週刊ビッグコミックスピリッツ

 人気アイドルグループ・乃木坂46の西野七瀬(22)が、27日発売の『週刊ビッグコミックスピリッツ』13号(小学館)の表紙と巻頭グラビアに登場。主演映画『あさひなぐ』(今秋公開)で演じるヒロイン・東島旭に扮し、制服姿やメガネ姿を披露した。

【表紙】『あさひなぐ』ヒロイン・旭と西野七瀬のコラボ

 同誌で連載中の『あさひなぐ』(作・こざき亜衣)は、薙刀(なぎなた)に青春をかけた女子高生たちの物語。実写映画、舞台化されることが決定し、乃木坂46のメンバーが主要キャストを務めることが発表され、映画版の主演は西野、舞台版は主演には齋藤飛鳥が抜てきされた。

 映画の公開に先駆けてヒロインの旭に扮した西野は、「旭に近づくためには、薙刀の鍛錬はもちろん、見た目も髪を黒くしたり、前髪をナチュラルな感じにしなきゃって改めて思いました」と役作りに意気込み。

 また、グラビアではタンクトップ&ショートパンツのリラックスしたスタイルや、オフショルダーのトップスで肩を見せたカット、ミニスカートのワンピースからまぶしい美脚をのぞかせたカットなども掲載される。

 撮影のメイキングを収めたムービーが、きょうから3月5日まで期間限定で同誌のホームページにて配信される。

 巻頭カラー漫画も『あさひなぐ』で、こざき氏の映画&舞台化についてのコメントや、舞台版のキャストとキャラクターの紹介ページも掲載される。