【第89回アカデミー賞】最多6部門『ラ・ラ・ランド』、次いで3部門『ムーンライト』

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
『ムーンライト』が作品賞を含む3部門(作品賞、助演男優賞、脚色賞)を受賞

 第89回アカデミー賞・全部門受賞結果と主なトピックを速報。最多受賞作品は6部門の『ラ・ラ・ランド』。次いで作品賞を受賞した3部門の『ムーンライト』。さらに2部門の『ハクソー・リッジ』『マンチェスター・バイ・ザ・シー』が続いた。

【写真】オスカー最多受賞した『ラ・ラ・ランド』のエマ・ストーン

◆全部門オスカー受賞結果と主なトピックは?

【作品賞】ブラッド・ピット製作『ムーンライト』
 ブラッド・ピットが製作陣に名を連ねる『ムーンライト』が作品賞を含む3部門(作品賞、助演男優賞、脚色賞)を受賞。史上最多13部門ノミネート、最多6部門を受賞した『ラ・ラ・ランド』は作品賞を逃した。

【長編アニメ映画賞】5年連続ディズニー受賞
 アメリカ社会の人種問題などを根底に描いたディズニーの『ズートピア』が受賞。同賞は『メリダとおそろしの森』『アナと雪の女王』『ベイマックス』『インサイド・ヘッド』に続き、5年連続でディズニー・アニメーションまたはディズニー・ピクサー作品の受賞となった。スタジオジブリが初めて海外スタジオと共同製作したマイケル・デュドク・ドゥ・ビット監督の『レッドタートル ある島の物語』は惜しくも受賞を逃した。

【主演女優賞】エマ・ストーンが初受賞
 『ラ・ラ・ランド』のエマ・ストーンが2回目のノミネートで初受賞。自身が持つ俳優部門の歴代最多ノミネート記録を20回に更新していたメリル・ストリープは受賞を逃した。

 昨年は“白すぎるオスカー”と俳優4部門の白人ばかりのノミネートと受賞が批判を浴びたが、今年は助演男優賞はマハーシャラ・アリ(初ノミネート初受賞/『ムーンライト』)、助演女優賞はヴィオラ・デイヴィス(初受賞/Fences』)と2部門でアフリカ系の俳優がオスカーを受賞した。

 また、外国語映画賞を受賞したイランの『セールスマン』のアスガー・ファルハディ監督と主演女優のタラネ・アリシュスティは、アメリカの中東7ヶ国からの入国一時禁止措置に抗議して授賞式をボイコット。オスカー授与のステージでは、ファルハディ監督からの手紙が代読された。