グラビア界に新星現る ダンスもできる二刀流ガールの初水着

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
CHERRSEEのMIYUがグラビアに挑戦(C)細居幸次郎/週刊プレイボーイ

 女性5人組ダンス&ボーカルグループ・CHERRSEE(チェルシー)のMIYU(18)が、『週刊プレイボーイ』11号(集英社)のグラビアに登場。ビキニをまといダンスで鍛えられたボディを惜しげもなく披露した。

【別カット】"グラビア"と"ダンス"の二刀流!CHERRSEEのMIYU

 オーディションで選ばれた日本人4人とタイ人1人からなるCHERRSEEは、昨年5月に「Mystery」でデビューし、MIYUはグループ最年少。グラビアは初挑戦となったが、キュートなルックスとバツグンのボディで、鮮烈なインパクトを放った。

 普段の撮影と異なり「自然なポーズで写真を撮られるのってすごく難しかったです。もっと研究したくなりました」と振り返ったMIYUだが、同誌は「グラビアとダンスの二刀流で逸材すぎるスーパールーキー」というキャッチフレーズをつけ、ポテンシャルの高さを絶賛している。

 また、同号の表紙はモデル・タレントの朝比奈彩(23)が飾り、グラビアアイドルの忍野さら(21)、フリーキャスターの伊東紗冶子などが登場。また、つの丸氏の連載漫画『マキバオー』の完結を記念し、尾田栄一郎氏や岸本斉史氏、宮下あきら氏など13人の人気漫画家がマキバオーを描き下ろした特別企画も掲載する。