伊野尾慧、女装挑戦ですね毛とお別れ「自分で見てもキレイ」 山本美月も絶賛

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
映画『ピーチガール』ひなまつりイベントに出席した山本美月 (C)ORICON NewS inc.

 人気グループ・Hey! Say! JUMPの伊野尾慧(26)が28日、東京大神宮で行われた映画『ピーチガール』(5月20日公開)の“ももの節句”ひなまつりイベントに出席。劇中で女装姿を披露している伊野尾は「(撮影当時)25年間一度もお別れしたことなかったすね毛を全部剃ってお別れして、自分で見てもキレイだなと思いました」と胸を張った。

【写真】東京大神宮でイベントを行った山本美月ら

 伊野尾は「監督がキレイにとってくれたのでうれしかった」と喜び、W主演を務めた女優の山本美月(25)も「完璧でしたよ」と絶賛。「楽しみにしていただけたら」と呼びかけた。

 初共演した山本と伊野尾は、学年は違うものの共に明治大学理系学部を卒業。改めて印象を聞かれた山本は「仕事で会ったときのキラキラ感はさすが。学生のときは(周りと)なじんでいました」と話し、今回新たに発見した一面として「ピュアで真面目。(山本演じる)ももちゃんを役として愛してくれるのが伝わってきて、子犬のようでした」とコメント。伊野尾は「美月ちゃんは学校で見かけたときもキラキラしていました。僕は映画が初めてだったので、いろんな面で助けてもらいました」と感謝をしていた。

 同作は、神徳幸治監督が上田美和氏の漫画を実写化。ギャル風な見た目から誤解されやすい女子高生ももを山本、ももに興味を抱く学校一の人気者のカイリを伊野尾が演じる。