藤原さくらが動画「6秒プロポーズ」に楽曲提供 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
Webムービー『6秒プロポーズ』のテーマ曲を担当した藤原さくら

 シンガーソングライターの藤原さくらが、オーダーメイドジュエリー『ケイウノ』が展開するWEBムービー「6秒プロポーズ」のために楽曲を提供。先ごろ「6秒プロポーズ」公式サイト内で公開され話題を集めている。

【写真】思わず笑みがこぼれる『6秒プロポーズ』の様子

 「6秒プロポーズ」は、同社が提唱する新たなプロポーズスタイルで、これから結婚を考えている恋人はもちろん、夫婦となったカップルも、改めてパートナーのために“6秒の中に愛を込める”というもの。例え些細なことでケンカをしても、この“6秒の言葉”を思い出せば、再び相手を思う気持ちを取り戻せるというワケだ。

 藤原さくらが「6秒プロポーズ」に新たな楽曲を書き下ろしたのは、動画を見た藤原が実際に言葉で伝えることの大切さ感じたことにより実現。藤原は「6秒という時間がすごい強い力を持っていること、言葉で伝えることがとても大切なんだな、ということを改めて感じるきっかけになりました」と語っている。

 日本人の2人に1人がプロポーズをせずに結婚しているという統計もあるようで、今回の楽曲について藤原は「女性の方はやっぱりプロポーズをしてもらいたいんだろうな、と私自身改めて思い、伝えることの大切さというものをテーマにして新しい楽曲が出来上がりました」と経緯を明かす。さらに「ぜひ、皆さんが大切な人と一緒に聴いてもらえたらなと思います」と、同曲への想いを語っていた。