嵐・相葉雅紀主演"月9"史上初の特別スポットを放映

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
4月スタートのフジテレビ系“月9”ドラマ『貴族探偵』が特別スポットを放映(C)フジテレビ

 人気グループ・嵐の相葉雅紀が主演する4月スタートのフジテレビ系連続ドラマ『貴族探偵』(毎週月曜 後9:00)が、3月1日からドラマスタート日まで、同局史上初の規模で特別なスポット展開をすることがわかった。

【写真】武井咲、中山美穂、仲間由紀恵らが出演

 麻耶雄嵩氏の推理小説『貴族探偵』と続編『貴族探偵対女探偵』(集英社文庫刊)を原作に、相葉演じる推理をせずに謎を解くという"貴族探偵"を主人公とした異色のミステリー作品。相葉のほか、武井咲、生瀬勝久、井川遥、仲間由紀恵、滝藤賢一、中山美穂、松重豊ら主演級キャストが脇を固める。

 特別スポットでは、月~金の平日毎日(途中変更の可能性あり)、午後3時50分から4時50分のどこかで、1日限定の相葉出演の5秒スポットが放映。その数なんと数十パターン以上で、一つひとつが独立した内容ながら、つなぎ合わせると一つのストーリーが浮かび上がってくるという展開となっている。

 西坂瑞城プロデューサーは「『貴族探偵』は今まで見たことのない新鮮な面白さがつまったドラマです。なので、番組宣伝展開でも、見たことのない内容で視聴者の皆さんにお楽しみいただきたい、と思い企画しました」と説明。

 「一つひとつの証拠をつなぎ合わせると意外な真実が浮かび上がる『貴族探偵』の物語においても、ふさわしいものだと思います。その日にしか出会えない、正真正銘特別な相葉さんを、どうぞお見逃しなく!」と自信を込めている。