高垣麗子が第1子妊娠を報告「感動に満ち溢れた日々」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
第1子妊娠を発表した高垣麗子 (C)ORICON NewS inc.

 音楽プロデューサーで音楽ユニット・STUDIO APARTMENTの森田昌典の妻でモデルの高垣麗子(37)が1日、自身のブログで、第1子妊娠を報告した。

【写真】高垣麗子、ひざ上ワンピで抜群のスタイル披露

 高垣は「私事ですが、この度、新しい命を授かることがでしました。体調が安定してきましたので、今日このような形で皆さんにご報告をさせていただきます」と明かし「初めてのことで不安もありますが、それ以上に新しい発見や感動に満ち溢れた日々です」と喜び。

 続けて「沢山の方々に支えられている環境でお仕事をさせて頂き、心より感謝致しております。これからも温かく見守って下さると幸いです」と呼びかけると「マタニティライフも私らしく過ごしていきたいと思っています」とつづりブログを結んだ。

 高垣は、プチセブン専属モデルでデビュー。その後『JJ』モデルを経て『MORE』『CLASSY.』など数々の ファッション誌にレギュラー出演。創刊から9年4ヶ月『AneCan』専属モデルを務め『Marisol』『andGIRL』など数々のファッション誌で活躍。

 プライベートでは、2010年3月に長野五輪金メダリストの元スピードスケート選手・清水宏保氏と結婚するも、翌11年12月に離婚。15年3月に森田と再婚した。