三船美佳、引退の堀北真希にエール 母として「いい時間を過ごしてもらいたい」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
芸能界を引退した堀北真希にエールを送った三船美佳 (C)ORICON NewS inc.

 タレントの三船美佳(34)が1日、都内で行われた『2017年アスタナ国際博覧会 日本館開幕100日前記者発表会』に出席。きのう2月28日をもって芸能界を引退した女優・堀北真希(28)について「今まで、すごく忙しい生活をされていたと思うから、お子さんと過ごす時間を大切にするっていうのはすごく大事だと思います。お子さんとの時間は癒やされますよね」と語った。

【写真】モリゾー、キッコロ、でんじろう先生も登場した会見の様子

 同じく子を持つ母親として、共感できる部分があるといい「旅だったりをして、ゆっくり考える時間っていうのはすごく大切だと思うので、今はいい時間を過ごしてもらえたらいいなと思います」とエール。石原良純(55)とともに、同博覧会の日本館新サポーターに就任したことから「お子さんが大きくなったら、ぜひカザフスタンに行っていただけたら…」としっかりサポーターとしての役目も果たしていた。

 発表会にはそのほか、すでに日本館のサポーターに就任しているシンガーソングライターの嘉門達夫、落語家の桂歌蔵、サイエンスプロデューサーの米村でんじろう氏、愛・地球博の公式マスコットキャラクターのモリゾー、キッコロも出席。同博覧会は、6月10日から9月10日まで開催される。

 カザフスタン共和国の首都・アスタナで開催される同博覧会では「未来のエネルギー」をテーマに、115ヶ国・18国際機関が参加し、魅力的なパビリオンを展開。日本館は「Smart Mix with Technology~オールジャパンの経験と挑戦~」とのテーマを掲げ、高い技術力を世界に向けて発信していく。