『超スーパーヒーロー大戦』ライダーブルーチーム&戦隊レッドチーム結成

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
映画『仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦』ライダーブルーと戦隊レッドがチームを結成(C)「超スーパーヒーロー大戦」製作委員会(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 AG・東映

 「仮面ライダー」と「スーパー戦隊」がコラボレーションする映画「スーパーヒーロー大戦」シリーズの最新作『仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦』(3月25日公開)から新情報。劇中で、青を基調とした仮面ライダーだけが集まった「ライダーブルーチーム」とスーパー戦隊のレッドだけが集まった「戦隊レッドチーム」が結成されることが明らかになった。この映画、情報が明らかになるたびに謎が謎を呼ぶ。

映画『超スーパーヒーロー大戦』特別動画

 チーム構成は次のとおり。「ライダーブルーチーム」(写真左から)電王ロッドフォーム(『仮面ライダー電王』より)、ディエンド(『仮面ライダーディケイド』より)、ウィザード ウォータースタイル(『仮面ライダーウィザード』より)、オーズ シャウタ コンボ(『仮面ライダーオーズ』より)、ガタック ライダーフォーム(『仮面ライダーカブト』より)。

 「戦隊レッドチーム」(写真右から)バトルジャパン(『バトルフィーバーJ』より)、ニンジャレッド(『忍者戦隊カクレンジャー』より)、ダイナレッド(『科学戦隊ダイナマン』より)、マジレッド(『魔法戦隊マジレンジャー』より)、シンケンレッド(『侍戦隊シンケンジャー』より)。

 新たに公開された特別映像&場面写真では、闘技場の様な場所でライダーブルーチーム」と「戦隊レッドチーム」が向かい合い、いまにも闘いがはじまりそう。かつてないドリームヒーローチームの実現であることは間違いなく、仮面ライダーパラドクスに変身するパラド(甲斐翔真)からは、「この映画、心が躍るな!!」の決めぜりふが飛び出した。

 同映画は、テレビ朝日系で放送中の『仮面ライダーエグゼイド』(毎週日曜 前8:00)と、今月12日に放送が始まったばかりのスーパー戦隊シリーズ第41作『宇宙戦隊キュウレンジャー』(毎週日曜 前7:30)のコラボ作品。仮面ライダー、スーパー戦隊合わせて100人を超えるヒーローたちが登場する、夢のオールヒーロー共演ムービー。

 仮面ライダーエグゼイド、そしてニューヒーロー・宇宙戦隊キュウレンジャーの活躍はもちろんのこと、歴代の仮面ライダーとスーパー戦隊とが、「混成チーム」を組織し、次から次へとレベルアップを果たしていく、新感覚のアクションを展開する。