堀北真希引退の意思 夫・山本耕史も「尊重」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
引退を発表した堀北真希 (C)ORICON NewS inc.

 女優の堀北真希(28)が2月28日をもって芸能界を引退した。3月1日に所属事務所を通じて「この度、これまでやってまいりました お仕事から離れることを決意致しました」と直筆メッセージとともに発表した。

【画像】堀北真希の直筆コメント

 堀北は2003年に映画『COSMIC RESCUE』のヒロイン役オーディションに合格しデビュー。以降、数多くのドラマや映画、CMに出演。2015年8月には俳優の山本耕史(40)と結婚し、昨年12月に第1子を出産したばかり。

 現在の生活については「私は母になり、愛する家族と幸せな日々を送っています」と伝え「このあたたかで、かけがえのない幸せを全力で守っていきたいと思います」と強い思いを告白した。

 引退に際し、山本とも話し合い「私の気持ちを尊重してくれました」という堀北。今後は「これからも2人で力を合わせ、愛情いっぱいの家庭を築いていきたいと思います」と誓い、ファンや関係者に向けて「素晴らしい14年間を本当にありがとうございました」と感謝した。

以下、堀北のコメント全文

この度、これまでやってまいりました
お仕事から離れることを決意致しました。

現在私は母になり、
愛する家族と幸せな日々を送っています。
このあたたかで、かけがえのない幸せを
全力で守っていきたいと思います。

夫とも話し合い、私の気持ちを尊重してくれました。
これからも2人で力を合わせ、愛情いっぱいの家庭を築いていきたいと思います。

いつも応援してくださったファンの皆様、
お世話になりました関係者の皆様、
素晴らしい14年間を
本当にありがとうございました。

2017年2月28日

堀北真希