三浦大知、事前振付なしの即興ダンス「全編"魂の叫び"」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
三浦大知が新曲「Darkest Before Dawn」MVを公開

 歌手の三浦大知が、6枚目のオリジナルアルバム『HIT』(22日発売)のリード曲「Darkest Before Dawn」(ダーケスト・ビフォー・ドーン)のミュージックビデオ(MV)を公開した。

【MV】事前振付なしで即興ダンス「Darkest Before Dawn」

 今作は大自然の中、三浦が1人で即興ダンス。監督は、桑田佳祐「君への手紙」、aiko「恋をしたのは」、ももいろクローバーZ「マホロバケーション」など数々のMVを手がけてきた映像ディレクター・田辺秀伸氏が務め、三浦のMVとしては初めてドローンを使用して撮影された。

 三浦は自身にハードルを課し、「あえて"事前の振り付けはナシ!ダンサーもつけず一人で踊る!"という企画にした」と説明。「とにかくその場で自分の心の中からあふれてくる感情をダンスで表現したので、ポイントは、全編三浦大知の"魂の叫び"のようなダンスになっていると思います」と解説する。

 楽曲の世界観「暗闇の中でも歩き続ける」「どんな困難なときでも続けていく大切さ」を表現するため、岩の上や足場の悪い場所でもダンス。「ガンガン踊ったので翌日はすごく筋肉痛になりました(笑)。希望に満ちあふれた『Darkest Before Dawn』という楽曲を表現できたMVになっていると思うので、ぜひ隅々まで見ていただけたらうれしいです」とコメントを寄せた。

 なお、アルバム『HIT』と同時発売されるライブDVD/Blu-ray『DAICHI MIURA LIVE TOUR (RE)PLAY FINAL at 国立代々木競技場第一体育館』のティザー映像もYouTubeで公開された。