柚希礼音、宝塚音楽学校の卒業生にエール「ライバルは自分」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
コンサート『REON JACK2』稽古を公開した柚希礼音(右)とバレエダンサー・上野水香

 元宝塚トップスターの柚希礼音が2日、都内で行われたソロコンサート『REON JACK2』公開稽古後囲み取材に出席した。この日は自身の出身校でもある宝塚音楽学校で卒業式が行われたこともあり「毎日朝から晩まで芸事を授業のようにしていたので、それがなくなるのはさびしかったけど、ついに舞台に出るんだとうれしかった」と思い出にしみじみ。「大変なこともあると思うけどライバルは自分。自分と戦って頑張ってください」と後輩たちにエールを送った。

【写真】華麗に踊る柚希礼音 公開稽古の模様

 ソロコンサート第二弾となる今回は「(前回とは)ガラリと変わってスペシャルなダンサーの方にたくさん出ていただいて、『いいもの見たぞ!』と思ってもらえるショーにしたい」と気合十分。なかでもバレエダンサー・上野水香とのコラボレーションは目玉の一つになる。

 この日は上野とのパ・ドゥ・ドゥ「リベルタンゴ」を華麗に披露。柚希は「上野さんも挑戦、私も挑戦という場面をつくっていただき、本番までたくさん稽古をしてすごい不思議な化学変化がでたらいいな」と期待を寄せる。男役さながら上野をリードする振り付けも多く、「こういう振りがせっかく入ったので、どっち(男役も女役も)もやるぞ!」と手応えを明かした。

 3月23~26日まで梅田芸術劇場メインホール、3月30・31日にはパシフィコ横浜国立大ホール、4月19・20日には福岡市民会館で公演が開催される。