大谷亮平、人生初の囲み取材に感激「テレビで見てた世界ですね」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
人生初の囲み取材に対応し、感激していた大谷亮平(右) (C)ORICON NewS inc.

 俳優の大谷亮平(36)が2日、都内で行われたヤーマン光美容器の新商品『レイボーテ R フラッシュ』発表会に出席。昨年のヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)でハイスペックイケメンを演じ、一気に知名度が広がった大谷は、人生初の囲み取材に対応し「こういう感じでマイクを向けられたのが初めて。テレビで見てた世界ですね」と大勢の報道陣を前に感激していた。

【写真】ミニワンピでセクシーポーズを決めた筧美和子

 日本のみならずアジア圏を中心にグローバルな活躍をみせ、ネクストブレイクの筆頭株としてさらなる飛躍が期待されている。「日本人なので日本で仕事ができるタイミングを探っていた」と、昨年9月に韓国から帰国。今後はより一層、国内作品を精力的に取り組むが「韓国や台湾の仕事も続けたい。いろんな場所で仕事ができたら」と意欲的に話した。

 イベントにはモデルの筧美和子も出席し、大谷と初対面。「テレビですごく観ていたので、今回お会いできてうれしい。紳士なイメージそのままでした」とうっとり。「女優業も今後もっと勉強していきたい。(大谷との共演を)目標に掲げて頑張りたいです!」と目を輝かせていた。

 独自開発の「レイボーテフラッシュ」を広範囲に照射し、ローラーでムダ毛を目立たなくする同商品は、今月中旬より販売される。