高畑充希、初の『カバーガール大賞』に感激 受賞の連絡に「思わず二度見」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
『第3回 カバーガール大賞』に輝いた高畑充希

 2016年に発売された雑誌のカバーを最も多く飾った女性タレントを表彰する『第3回 カバーガール大賞』が3日に発表され、女優の高畑充希(25)が大賞を受賞した。

<話題賞>二階堂ふみがセクシーバニーガールに

 同賞は3月4日の「雑誌の日」にちなみ、大会実行委員がオンライン書店「Fujisan.co.jp」で取り扱われる約1万点の雑誌から、カバーを飾った回数が多かった女優やアイドルを表彰する。朝ドラ『とと姉ちゃん』や映画『植物図鑑』などに主演した高畑は、時代の顔として『mini』や『with』などファッション誌、『美的』などビューティー誌、さらに『東京カレンダー』や『婦人公論』などにも登場。過去2回連続で女王だった石原さとみ(30)を抑え、頂点に輝いた。

 念願の大賞を獲得した高畑は「こんなすてきな賞をいただけて、本当に本当に幸せです。受賞の連絡をいただいた時は、あまりのことに思わず二度見してしまいました」と感激。雑誌が大好きな高畑は、自分が数多くのカバーを飾るようになった今も「いまだに本屋さんで自分の視線を感じては、恥ずかしいやら嬉しいやらで心拍数が急に上がります」と照れがあるようで、「そろそろ慣れなくちゃ」と笑いながら意気込みを語った。

 石原は、今年は「ファッション部門」賞を受賞。昨年は出版社を舞台にしたドラマ『地味にスゴい!校閲ガール河野悦子』に主演したが「今までの雑誌の撮影で学んだ知識や感覚を生かすことができ、役柄を通じてファッションを存分に堪能することができました。ファッション誌に起用していただけたおかげで得ることができた役柄です」とこれまでのカバー抜てきに感謝した。

 そのほか、「エンタメ部門」は乃木坂46の西野七瀬(22)、「グラビア部門」はモデル・女優の石川恋(23)、「コミック部門」はSUPER☆GiRLSの浅川梨奈(17)、「10代部門」は女優の広瀬すず(18)、「20代部門」は大賞の高畑の2冠、「30代部門」は女優の綾瀬はるか(31)が受賞した。

 また、話題となった雑誌を実行委員会が選定する「話題賞」は、女優の二階堂ふみ(22)が大胆なバニーガール姿でカバーを飾った『週刊プレイボーイ』2016年43号が選ばれた。