市川海老蔵『直虎』で織田信長に 2003年『武蔵』以来の大河出演

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
『おんな主城 直虎』で織田信長を演じることが決まった市川海老蔵 (C)NHK

 歌舞伎役者の市川海老蔵が、NHKで放送中の大河ドラマ『おんな城主 直虎』(毎週日曜 後8:00 総合ほか)に織田信長役で出演することが2日、同局から発表された。海老蔵が大河ドラマに出演するのは、2003年に主演を務めた『武蔵 MUSASHI』以来となる。

【別ショット】強烈な存在感!織田信長を演じる市川海老蔵

 「久しぶりに大河のスタジオで撮影をして、懐かしい場所に帰ってきたなという思いです」という海老蔵。織田信長は過去に舞台でも演じた経験があるが「計り知れない“強さ”と“怖さ”を持った魅力ある男だと思います。楽しみにしていてくださ
い」と意気込んでいる。

 制作統括の岡本幸江チーフ・プロデューサーは「その場にいるだけで他を圧倒する人物。織田信長が放つ強烈な存在感を、これだけの説得力を持って演じてくださるのは市川海老蔵さんしかいない」と確信して、出演を熱烈にオファー。「エネルギーにあふれて気短、とてつもなく恐ろしく、かつ息をのむほど美しい。そんな海老蔵さんならではの信長が誕生します」と期待を寄せている。

 柴咲コウ演じる井伊直虎と同時代を生きた最も有名な戦国武将である信長。本能寺の変で討たれた年に井伊直虎も亡くなったというつながりもあり、どのようにストーリーに絡んでくるのか、注目される。