『恋は雨上がりのように』アニメ化 来年1月"ノイタミナ"で

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
『恋は雨上がりのように』アニメ化。2018年1月よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかで放送(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会 (C)眉月じゅん/小学館

 『週刊ビッグコミックスピリッツ』(小学館)で連載中の『恋は雨上がりのように』(原作:眉月じゅん)のアニメ化が決定し、2018年1月よりフジテレビ"ノイタミナ"ほかで放送されることが明らかになった。

 原作者の眉月氏は「自分の漫画がアニメ化されることは夢ではなく目標のひとつでしたが、実際お話をいただくとまるで夢のような気分です。やったー! みなさんぜひ観てくださいね!」と喜びのコメントを寄せている。

 ある事件がきっかけで走ることをあきらめた元陸上部エースの女子高生「橘あきら」と、「あきら」のバイト先のファミレス店長である冴えない45歳「近藤正己」の、もどかしく、思わず応援したくなる恋物語。

 「このマンガがすごい!2016 オトコ編」11位、「マンガ大賞 2016」ノミネート、『アオイホノオ』の島本和彦氏や『アイアムアヒーロー』の花沢健吾氏、『機動警察パトレイバー』のゆうきまさみ氏など、名だたる作家陣も絶賛の声を寄せる注目作。

 今回のアニメ化を記念し、眉月氏による描き下ろしビジュアルを公開。公式ホームページでは、作品のイメージでもある「雨」になぞらえて、アクセスする度にそれぞれの季節にあった「いろいろな雨が降る」特別仕様になっている。

■公式ホームページ
http://www.koiame-anime.com/