ジュニア、大吉、アンジャ渡部、斎藤さん...個性爆発芸人10人が"全員MC"トーク番組

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
『お客様と10人』に出演する(前列左から)澤部佑、博多大丸、千原ジュニア、渡部建、劇団ひとり(後列左から)春日俊彰、カンニング竹山、斎藤司、ビビる大木、塚地武雅

 井戸田潤(スピードワゴン)、春日俊彰(オードリー)、カンニング竹山、劇団ひとり、斎藤司(トレンディエンジェル)、澤部佑(ハライチ)、千原ジュニア、塚地武雅(ドランクドラゴン)、永野、博多大吉(博多華丸・大吉)、ビビる大木、渡部建(アンジャッシュ)らお笑い芸人10人が3月11日に放送されるフジテレビ系土曜プレミアム『お客様と10人』(後9:00)にMCとして出演。芸能界の気になる"三大テーマ"に関するゲスト="お客様"を持ち前の話術でもてなす同番組でそれぞれの個性を爆発させる。

 最初のテーマは「うるさいオバサン」。ゲスト出演する磯野貴理子、松本明子、IKKOのパワフルな3人相手にMC10人が手腕を発揮。彼女たちにささやかれる「都市伝説」や、芸能界で幅広く活躍してきて、これまで一番やりやすかった司会者など答えにくい話題にも斬り込んでいき、彼女たちがなぜ「うるさいオバサン」になったのかを人気芸人ならではの目線で解き明かす。

 そして「一度テレビから消えた芸能人」にゲスト出演するヒロミはテレビから消えていたからこその視点で選ぶ「消えそうな芸人ランキング」を発表。ヒロミの芸人魂を取り戻すべく10人とともにリアクション芸にチャレンジ。「パンスト相撲」など身体を張った姿にも注目だ。

 ラストのテーマ「お笑い系アーティスト」では、バラエティー番組に出演しすぎて本業がおろそかになっていそうなEvery Little Thing(ELT)の伊藤一朗とTRFのDJ KOOが登場。独特のキャラクターで人気を集め、その"お笑い系ミュージシャン"というポジションを不動のものにしつつある2人を10人がイジリまくる。また、DJ KOOとELTの伊藤が本業であるサウンドテクニック生披露や芸人との夢のコラボネタに挑戦する。

 収録を終え、春日は「本番で大失敗を犯してしまいましたね...張りきり過ぎてしまいましてね! 周りが見れなかった。オンエアでかなり短くなってませんようにお願いします!」と反省しながら懇願。井戸田は「みんなそれぞれひな壇にいるメンバーは番組をもってMCをされている人ばっかりで、あのメンバーに僕が選ばれたのは光栄なことですね! それぞれの色が存分に出たひな壇MC陣にご期待いただきたいですね」とアピールしている。