松田美由紀、長男・龍平の離婚報道語らず

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
松田美由紀 (C)ORICON NewS inc.

 女優の松田美由紀(55)が4日、都内で行われたミュージカル『コメディ・トゥナイト!ローマで起こったおかしな出来事江戸版』公開舞台けいこ後の囲み取材に出席。長男で俳優の松田龍平(33)が、妻で女優の太田莉菜(29)と現在別居中で離婚する意向であると一部週刊誌で報じられた件について質問を受けるも、一礼だけして無言のまま立ち去った。

【写真】公開舞台けいこには愛之助らも出席

 先月23日発売の『女性セブン』では、2人が昨年夏ごろから別居状態にあり、近く離婚する意向であると報道。松田の所属事務所は同日、ORICONNEWSの取材に対し「本人から別居の報告を受けています」とコメントしたが、離婚協議については把握していないとし「本人にゆだねています」と回答。太田の所属事務所は「プライベートのことは本人に任せています」と回答していた。

 この日の囲み取材で、お歯黒までつけた渾身のメイク姿で登場した松田は「すごく怖い役なんですけど、けいこ中は(演出の)宮本亜門さんに怒られてばかりで、小さくなっています。頑張ります」と冗談交じりにポツリ。去り際に、報道陣から「3月は別れの季節ですが、息子さんは別れに向かっていますか?」「一言お願いします」などと矢継ぎ早に質問されるも、何も語らず笑顔で一礼してその場をあとにした。

 スティーブン・ソンドハイム初期の傑作ミュージカルの舞台を江戸時代に置き換えた同作。陽気な丁稚の丁吉(片岡愛之助)が自由になるため、置屋の新入り娘・お美津(平野綾)に惚れた主人の比呂(内博貴)にキューピッド役を買って出たことからはじまるドタバタコメディー。

 囲み取材にはそのほか、片岡愛之助、内博貴、平野綾、ダイヤモンド☆ユカイ、上山竜治、鈴木壮麻、ルー大柴、徳井優、高橋ジョージ、演出を手がける宮本亜門氏も出席。同作は、きょう4日から28日まで東京・新橋演舞場にて上演される。