椿鬼奴のラップ完コピに大盛り上がり 加藤浩次「知らない歌で感動したのは初めて!」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
SOUL'd OUTのラップで圧倒的な存在感を発揮した椿鬼奴 (C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・極楽とんぼが24時間生放送に挑戦するAbema TV『極楽とんぼ「KAKERU TV」~24時間AbemaTV生JACK』で、5日の朝に「歌にKAKERU女芸人男装歌合戦!」が放送された。ハリセンボン、尼神インター、野呂佳代、まちゃまちゃ、矢口真里、椿鬼奴の8人が王座の称号をかけ、熱戦を繰り広げた。

【写真】矢口真里、青森県の漁師になりきりに全力で「R.Y.U.S.E.I」

 それぞれ個性的なキャラを全面に押し出した歌唱をしていたが、昨夜の「水泳大会」から活躍している矢口がここでも存在感を発揮。青森県の漁師になりきり、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの「R.Y.U.S.E.I」を全力の振りつきで歌い上げると、審査員を務める加藤浩次も「めちゃくちゃ、この番組に協力してくれていますね」となりふり構わぬ姿勢に賞賛を送った。

 一方、千葉県出身の塗装師に扮したまちゃまちゃは、強烈なパンチパーマのカツラとサングラス姿で登場。加藤が好きなエレファントカシマシの「今宵の月のように」を“演歌調”にアレンジするという、大胆な作戦で審査員たちの心をつかんだ。

 トリで登場した鬼奴は、三代続く“タバコ屋の店主”という設定で、渋い着物で登場。ハイテンポなラップが続く、SOUL'd OUTの「To All Tha Dreamers」を完コピで熱唱すると、審査員と出場者から自然と手拍子が。そんな思いを代表するかのように、加藤が「知らない歌を聴いて、感動したのは初めてです!」と完成度の高さを絶賛した。

 投票の結果、まちゃまちゃが優勝に輝いたが、強烈なインパクトを与えたことから、鬼奴のSOUL'd OUTの楽曲のイントロが再びスタート。鬼奴は、最後まで鋭い眼光を向けながら淀みなくラップを披露していた。番組は、きょう5日の午後9時まで放送される。

■AbemaTV 『極楽とんぼ「KAKERU TV」~24時間AbemaTV生JACK~』
放送日時:3月4日(土)夜9時~3月5日(日)夜9時(生放送)
放送チャンネル:AbemaSPECIAL2
放送URL:https://abema.tv/channels/special-plus/slots/8aZ7fR1esi2cXH