殺害予告のスマイリーキクチ「ボクは大丈夫」 ファン心遣いに感謝

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
スマイリーキクチ (C)ORICON NewS inc.

 殺害予告を受け、きのう5日に出演予定だったNHK BS『わたしの東京 わたしの大阪物語』への出演を中止した、お笑いタレントのスマイリーキクチ(45)が6日、自身のブログを更新。「みなさんの優しさをしっかりとキャッチしました! お心遣いに感謝いたします!」とメッセージした。

お笑いタレント・スマイリーキクチのプロフィール

 キクチは、5日夜に自身のブログを更新し「先週ブログに殺害予告のコメントが投稿されたとスタッフさんから報告を受けました」として、周囲への安全面を考慮した結果、同日生放送の番組を欠席したことを報告。

 ブログには「安全第一です。その上で頑張ってください。応援しています」「頑張れよ。負けるな!」「あなたが悪いわけじゃない負けないで頑張って」などのコメントが届いていた。

 一夜明けた6日にブログを更新したキクチは「いいね!をしてくれた、みなさん! どうもありがとう! コメント&メッセージありがとうございました」と感謝。「ご心配おかけして申し訳ありません。ボクは大丈夫です。みなさんの優しさをしっかりとキャッチしました! お心遣いに感謝いたします!」と記し「前向きな気持ちなる元気玉をたくさん送りますね! ハッピー&ラッキーな1日になりますように! どうもありがとう!」とつづった。

 キクチは過去に長年にわたりネットで誹謗中傷を受け、その経験をつづった『突然、僕は殺人犯にされたーネット中傷被害を受けた10年間』を出版。現在は、タレント活動のほか、自身の体験から、ネットの危険性、トラブル対処法などについて講演活動を行っている。