のん、取材で天然ボケさく裂 イメージキャラ抜てきは「すごくうれしい!」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
取材で天然ボケをさく裂させていたのん (C)ORICON NewS inc.

 女優・のんが7日、都内で行われた電動アシスト自転車『BESV(ベスビ―)』の新モデル発売記念イベントに出席。イメージキャラクターに抜てきされたのんは「すごくうれしいです」と喜び、クールなスーツ姿で大人っぽい雰囲気をかもし出すと「新鮮な感じです」とほほ笑んだ。

【動画】スーツ姿で軽やかに自転車を楽しむ、のん

 アニメーション映画『この世界の片隅に』の声優ぶりを賞賛されるなど、仕事面も好調で「(演技が)好き。頑張っていきたい」と意欲的。「事務所は自転車操業じゃない?」とイベントに絡めた質問が飛ぶと「自転車操業?」とピンときていない様子で「いいですね、自転車操業! 今度やってみたい」と天然ボケで笑わせた。

 新モデル「PSA1」「CF1」をひと足早く試乗したのんは「スイスイ進んで風を切る感じがすごい楽しかった」と満足げに感想を語り、「映画の舞台にもなった呉市の海沿いや街中を走れたらすてきだなと思います」と想像を膨らませていた。

 また、同じ事務所に所属していた清水富美加についての質問が飛ぶと、見かねた関係者が「イベントに関係ない質問はお控えください」とシャットアウトし、のんも無言を貫いていた。