【オリコン】X JAPAN、ビートルズ以来45年10ヶ月ぶりTOP3記録達成

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
『「WE ARE X」オリジナル・サウンドトラック』がTOP3入り

 ロックバンド・X JAPANの初ドキュメンタリー映画『WE ARE X』(3日公開)のサウンドトラック『「WE ARE X」オリジナル・サウンドトラック』(3日発売)が初週2.0万枚を売り上げ、3/13付オリコン週間アルバムランキングで3位に初登場した。

【動画】映画『WE ARE X』日本版予告編

 音楽ドキュメンタリー映画のサウンドトラックがアルバムTOP3入りしたのは、ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』(1971年2月発売、最高2位)が1971年4/26付で3位を記録して以来、45年10ヶ月ぶり2作目となった。

 本作は、ハリウッドで制作されたドキュメンタリー映画の公開とあわせてリリース。YOSHIKIが書き下ろした新曲「La Venus」のアコースティックバージョンが初収録されているほか、彼らのキャリアにおいて重要な楽曲のライブ音源、スタジオ音源が映画のストーリーに沿って収録されている。