『たんけんぼくのまち』のチョーさんが復活 『コノマチ☆リサーチ』ゲスト出演

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
4月5日スタート、Eテレの新番組『コノマチ☆リサーチ』にチョーさんが登場(C)NHK

 アニメ『ONE PIECE』(フジテレビ系)に登場する「ブルック」の声優としても知られるチョーが、芸名の由来でもある「チョーさん」としてかつて出演したNHK・教育テレビの番組『たんけんぼくのまち』の流れをくむEテレの新番組『コノマチ☆リサーチ』(4月5日スタート、毎週水曜 前9:10~9:20)にゲスト出演することがわかった。

『コノマチ☆リサーチ』主人公「ハジメ」役の岸田メル

チョーさんが自転車で町じゅうを走り回り、わかったことを模造紙に描いてまとめた 『たんけんぼくのまち』(1984~92年)。一方、小学校3年生向け社会科の番組として4月からレギュラー放送として始まる『コノマチ☆リサーチ』は、若手イラストレーター・岸田メルが主人公「ハジメ」を演じる。美少女からおどけたキャラクターまで見応えのある絵が描けること、学生時代から俳優の経験があったことが起用の理由。番組ではチョーさんにも負けない"まとめイラスト"を披露するほか、自らデザインした相棒の"宇宙人ズビ"とゆかいな掛け合いも演じてみせる。ズビの声は声優の久野美咲が担当。同局のお家芸ともいえる人形劇の技も健在だ。

 番組は、小学3年生の子どもたちに、自分が暮らすまちやまわりの人びとの仕事などに興味をもち、社会を学ぶ上での見方や考え方を楽しく身につけてもらうことが狙い。架空のまち民奈野市(みんなのし)で暮らす売れない漫画家ハジメのもとに、ある日、突然、「宇宙人ズビ」がやって来て、"まち"とは何かを調べ始めるストーリーを展開する。

 そこへ、現れるのがチョーさん。新旧おにいさんのコラボレーションはどんな展開を呼ぶのか。チョーの出演回は#1(4月5日・12日)、#2(4月19日・26日)。その後も随時登場予定。本放送の翌週・水曜日の同時間が再放送。