Lead、デビュー15周年で飛躍誓う「全国、アジアでフィーバーしたい」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
デビュー15周年で飛躍を誓ったLead(左から)鍵本輝、古屋敬多、谷内伸也 (C)ORICON NewS inc.

 ダンス・ボーカルユニットのLeadが8日、神奈川・ラゾーナ川崎で27thシングル「トーキョーフィーバー」の発売記念フリーライブを行った。今年デビュー15周年を迎え、さらなる飛躍を誓った。

【写真】ダンスチーム・EL-SQUADと初コラボも披露したライブの模様

 新曲「トーキョーフィーバー」を世界的な人気を誇るダンスチーム・EL SQUADと初コラボで披露。確かな手応えを感じた鍵本輝(28)は「タイトルは東京だけど、日本全国、アジアでもフィーバーしたい」とぶち上げた。

 デビュー15周年を迎え、古屋敬多(28)は「人生の半分以上をLeadで過ごしてる。幼かったときの音楽やダンスが新曲に詰まってる。だから余計に思い入れが強いです」と感慨深げ。この日も大勢のファンが駆けつけ、谷内伸也(29)は「ミニライブ始まった瞬間からすごい勢いで、自分たちもいろんな人に知ってもらえるようにパフォーマンスしていきたい」と喜び、改めて気を引き締めた。

 今年は「原点回帰」がテーマだという。アニバーサリーイヤーに合わせた“発表”については「練り練りしてます。もうちょっと待ってほしいかな、Leadは焦(じ)らすのがスタイルですから」と含みをもたせた。