アイドルバトル女王・甘夏ゆず、『ヤンジャン』初ソロ表紙で圧巻のビキニ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「サキドル エース サバイバル」で1位を獲得したバンドじゃないもん!の甘夏ゆず (C)細居幸次郎/集英社

 『週刊ヤングジャンプ』で開催された、次世代のアイドルのエースを先取りする「サキドル エース サバイバル」の結果が9日発売の同誌15号で発表され、1位に輝いたバンドじゃないもん!の甘夏ゆずが、大胆なビキニ姿で表紙と巻頭グラビアを飾った。

【別カット】黄色のビキニ姿を惜しげなく披露した甘夏ゆず

 同誌の人気企画として第6弾を迎えた今回の「サキドル」は、過去最高の投票総数5万票を超える大規模バトルとなり、接戦を制した甘夏が表紙モデルの座をゲット。撮影はまだ寒さが残る沖縄で行われたが、ビーチでも鮮やかなイエローのビキニをまとい輝くような笑顔を見せた。

 そのほか、体のラインにフィットしたタイトなニット姿、デコルテや胸の谷間を強調したバンドゥビキニ、さらに温泉ではビキニの上から濡れた白シャツを羽織った色気のあるカットにも挑戦。初ソロ表紙で魅力を120%発揮した。

 また、同号は一冊丸々「サキドル」結果発表号となっており、巻末グラビアには僅差で2位となったベボガ!(虹のコンキスタドール黄組)の鹿目凛(20)、センターグラビアにはSHOWROOM賞を獲得したPimm’sの郡司英里沙(23)が登場している。