LINEが音楽レーベル「LINE RECORDS」設立

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
LINEが音楽レーベル「LINE RECORDS」を設立

 LINEは8日、楽曲制作・管理などを行う音楽レーベル「LINE RECORDS」の設立を発表した。2015年にスタートした音楽配信サービス「LINE MUSIC」とともに、音楽を通じたコミュニケーションの更なる活性化およびユーザーとの接点拡大を目指す。

レーベルリリース第1弾を飾るKan Sano

 リリース第1弾として、数多くのアーティストのライブやレコーディングに参加する音楽プロデューサー、トラックメイカーのKan SanoがLINEの呼出音(木琴)をリミックスした作品「MODERN LINE(Kan Sano LINE Remix)/ Kan Sano」を、きょう8日より「LINE MUSIC」にて配信する。

 同作は、アメリカをはじめ21ヶ国のレコードショップが参加を表明している世界同時開催のレコードの祭典『RECORD STORE DAY(レコードストアデイ)』限定でアナログ盤の販売も予定。デジタルで音楽を楽しむだけでなく、レコードショップに出向き、レコードを手にする面白さや楽しさを共有することで、新たな音楽と出会う機会を提供していく。

 アナログ盤は全国の『RECORD STORE DAY』参加店舗にて4月22日より購入できる。