白石麻衣写真集、売り上げ15万部突破 発売1ヶ月も勢いキープ【新カット公開】

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
新たに公開された白石麻衣2nd写真集『パスポート』誌面カット(撮影:中村和孝)

 人気アイドルグループ・乃木坂46の白石麻衣の2nd写真集『パスポート』(講談社)が、2月27日から3月5日までの1週間で1万1461部を売り上げ、発売4週間での累計売り上げ部数が15万部を突破した。グループにとっても最高の部数となる。

【新公開カット】大胆な肌みせドレスをまとい…白石麻衣のアップ写真

 白石は「いろんな方に写真集見たよと声をかけていただいて、とてもうれしいです。私にとって、この『パスポート』は、宝物のような1冊になりました」と大台突破に喜び。15万部という部数は、AKB48グループのソロ写真集でも過去に例のない記録となる。

 講談社の販売担当者も「発売から1ヶ月経過しても、勢いを落とさず売れ続けているモンスターコンテンツです。1ヶ月で発行18万部のうち実売率80%を超えるのは驚異的なスピード。まだまだ記録を伸ばしそうです!」とさらなる高記録達成に自信を見せている。

 本作の大ヒットに引っ張られるように、前後に発売された齋藤飛鳥、橋本奈々未、秋元真夏、桜井玲香ら乃木坂46メンバーのソロ写真も軒並みヒットを記録。また、メンバーが多数の雑誌のカバーを飾るなど、出版界に「乃木坂現象」と呼ばれる好景気の波が押し寄せている。

 この日、記録達成を記念して『パスポート』から新規カットも公開された。