スペインの伝統菓子「チュロス」がフレンチトーストに!

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「サラベス」からスペインの伝統菓子「チュロス」をアレンジした『チュロフレンチ』が登場

 スペインの伝統菓子「チュロス」をヒントにアレンジした『チュロフレンチ』が、フレンチトーストやパンケーキなどで人気のニューヨーク発祥のレストラン「サラベス」から登場。大阪店の2周年を祝う限定メニューとなっており、昨年関東の3店舗限定で登場した同メニューが、大阪にも上陸する。

カナダ発の新スイーツ"パヌッキー"日本上陸

 星形の生地を油で揚げ、ハチミツ、砂糖、シナモンなどをまとわせた「チュロス」。日本でもおなじみの人気菓子だが、スペインでは朝食の定番メニュー。そんなチュロスをヒントにした同メニューは、卵とバターが香るふわふわのブレッドにフレンチトーストのアパレイユを染み込ませ、たっぷりのバターで焼き上げている。シナモンシュガーを振りかけ、ふんわり甘さが広がる一皿に。

 そのままで食べるのはもちろん、添えられたグレープフルーツやレモンカードをつけて食べると、爽やかな味わいに。レモンを絞ればよりさっぱりと食べられ、これからの季節にもぴったり。

【商品詳細】
『チュロフレンチ』
税込価格:1100円
販売期間:2017年3月15日~4月4日
販売店舗:「サラベス」大阪店