ティーアレンジを自宅で スタバ「TEAVANA」から新アイテム続々

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
スタバ「TEAVANA」から自宅でティーアレンジが楽しめる新アイテムが続々

 スターバックス コーヒーのティーブランド「TEAVANA(ティバーナ)」から、華やかなフレーバーのティーバッグ6種と、アレンジの幅を広げてくれるフルーツソース3種が登場。気分に合わせて自宅でティーアレンジが楽しめるラインナップになっている。

【写真】アレンジの幅を広げてくれるフルーツソース3種も!

 昨年10月に日本初上陸した「TEAVANA」。同ブランドの世界観を自由な発想で楽しんでもらいたいと、自分好みにアレンジして楽しめるティーバッグ6種が登場。『ユーズベリー』(税抜1150円/12袋入)は、アサイーやマンゴー、パイナップルをはじめ、ローズヒップやハイビスカスをブレンドしたフルーティーな味わいに。

 そのほかにもスペアミントを使った爽やかな『ミント シトラス』(1150円/同)や、スパイシーなジンジャー感を楽しめる『チャイ』(1050円/同)、華やかな香りが広がる『アールグレイ』(1050円/同)、ブラックティーをブレンドした『イングリッシュ ブレックファスト』(1050円/同)、ほのかな酸味がすっきりとした味わいの『ハイビスカス』(1150円/同)がラインナップする。

 ティーに合わせるフルーツソースは3種。爽やかな甘みの『グレープフルーツ&ユズ ミックス』(650円)、トロピカルな甘さの『パインアップル&マンゴーミックス』(同)、白桃と黄桃の果肉が贅沢な『ピーチ&ピーチ』(同)が揃う。抽出したティーに、たっぷりとフルーツソースを加えるのがポイント。フルーツの甘酸っぱい香りと爽やかな味わいが、ティーのおいしさをより引き立たせてくれる。