トップリード新妻悠太に第1子女児誕生「立派なパパになれるよう精進」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
第1子が誕生したトップリードの新妻悠太

 お笑いコンビ・トップリードの新妻悠太(35)に9日、第1子となる女児が誕生した。10日に所属事務所を通じて発表した。

トップリードの写真付きプロフィール

 新妻は「わたくしパパになりました。女の子のパパになりました。出産も立ち会い、女って強いなぁと肌で感じました。これでより一層、幸せなコントが書けそうです」と喜び「立派なパパになれるよう、より精進して参りますので、トップリードをよろしくお願いします! 今からこの子の結婚式で泣かないように、心の準備しておきます」とコメント。

 相方の和賀勇介(35)は「僕の立場で、最初の言葉がおめでとうなのか、ありがとうなのかはわかりませんが、無事に産まれたようで良かったです」と祝福し「これからの新妻さんは、お客様のため、そして、産まれてきた子供と僕を養うために、より一層ネタ作りに励むと思いますので、これからもトップリードを温かく見守って頂けたら幸いです」と呼びかけている。

 トップリードは、北海道は室蘭出身の同級生コンビ。高校卒業後に上京、2001年2月にデビュー。『キングオブコント』(09年/10年/13年/14年/15年)準決勝進出、11年と12年には決勝進出。2011年には『NHKオンバト+初代チャンピオン』(2011年7月)を獲得し、14年にはコンビで漫才にも挑戦し『THE MANZAI 2014』の認定漫才師50組にも選出されている。

 新妻はピンネタでも『R-1ぐらんぷり』準決勝進出(14年/15年)。プライベートでは2012年5月に一般女性のさよさんと結婚している。