綾野剛 "怪物"ビジュアルが解禁 キャラデザは「三太郎」シリーズの澤田石和寛氏

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
日本テレビ系連続ドラマ『フランケンシュタインの恋』(毎週日曜 後10:30)で怪物ビジュアルを初披露 (C)日本テレビ

 4月よりスタートする日本テレビ系連続ドラマ『フランケンシュタインの恋』(毎週日曜 後10:30)に主演する綾野剛の役衣装姿がこのほど初お披露目された。同ドラマで綾野が演じるのは人間ではなく"怪物"。よる恐ろしいパワーを持ちながら誰よりも優しい心の持ち主である綾野演じる"怪物"のビジュアルが完成した。キャラクターデザインは、映画『るろうに剣心』、ドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズ、auCM「三太郎」シリーズを手掛ける澤田石和寛氏が担当している。

【写真】主題歌はRADWIMPS

 100年前、ある事件をきっかけに生み出された"怪物"は、一見人間に近い外見だが、永遠の命を持ち人間とはかけ離れた肉体とパワーを持つ生き物。ユニークで、キュートで、優しくて誰よりも人間らしく、いつか人間として暮らすことを夢見てきた。ある日、怪物は偶然出会ったリケジョの津軽さん(二階堂ふみ)と恋に落ちるが、彼の体はある秘密を持っており人間に触れることができなかった。

 その秘密とは「心が爆発するとさらなる変体をし、その姿で人に触れると命を奪ってしまう」というもの。つまりはもう一段階の変身があり、その"最終形態"は劇中で披露することとなっている。

 河野英裕プロデューサーは世界中で作られてきた"フランケンシュタイン"の作品たちに触れ「このドラマでもフランケンシュタイン、という名をドラマタイトルにする以上、これまでにない『フランケンシュタインの怪物』を作り上げなければと、綾野君、そしてデザイナー、特殊メイクをはじめとした多くのスタッフが全員で創造し知恵を絞って作り上げたのが、『怪物、綾野剛』です」と胸を張る。「しかし、これだけでは終わりません。さらに怪物はその姿を変化させてゆきます。オンエアを楽しみにしていてください!」と呼びかけている。

 また、主題歌には人気ロックバンド・RADWIMPSの「棒人間」を起用。エンディング映像はRADWIMPSの「ふたりごと」「君と羊と青」ミュージックビデオを手掛けてきた島田大介氏が担当するなど気鋭のアーティストたちのコラボレーションにも期待が高まる。