“レジェンド”高橋洋子、『ニコニコ超会議』降臨へ「あの曲を…」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
高橋洋子が『ニコニコ超会議2017』でライブ出演決定

 世界的人気を誇るアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』のオープニングテーマ曲「残酷な天使のテーゼ」で知られる歌手・高橋洋子が、4月30日に千葉・幕張メッセで開催される『ニコニコ超会議2017』の「超踊ってみたステージ」および「超音楽祭2017」でライブを行うことが明らかになった。きょう15日に東京・六本木のニコファーレで開催された『ニコニコ超会議2017』第2弾発表会で予告された。

【動画】『ニコニコ超会議』出演予告 高橋洋子コメント

 高橋は「アニソンで楽しく健康に!」をテーマに掲げ、実弟のインストラクター・たかはしごう氏が振り付け・アレンジ・監修を手がける「アニソンフィットネス A-fit」とコラボレーション。アニソンフィットネスは第1弾プログラムとして「残酷な天使のテーゼ」を使用し、1月からTOKYO MX、サンテレビで毎週水曜日に放送。ニコニコ生放送とコラボレーションしたマンスリーイベント「A-fit LIVE LESSON」では、約100人の来場者と1万5000人近い視聴者がアニソンに合わせて汗を流している。

 高橋は、オリジナル3Dキャラクター・朝比奈さくら(CV:高田憂希)が通う私立陽光女子学園の理事長としてVTRでメッセージを寄せ「みんなの頑張りを応援したいので、『ニコニコ超会議』のイベントで歌わせていただきます」と自ら発表し、この模様を生配信していた『ニコニコ生放送』のユーザーたちは大盛り上がり。さらに「皆さんがアニソンフィットネスで頑張れたら、ご褒美になるかわかりませんが“あの曲”を歌わせていただきます。アニソンで体を動かす喜びを分かち合いましょう」と呼びかけた。

 「超踊ってみたステージ」のほか、多種多様なアーティストが多数出演する超会議内最大の音楽ステージ「超音楽祭2017」にも出演決定。3月22日にリリースされる新曲「TENSIONS - welcome to the stage」を初披露する。小林幸子の出演も決まっていることから、ネットでは「ラスボスvsレジェンドか!?」と盛り上がりを見せた。

 4月5日からは東京・渋谷のダンススタジオ「BEASTAR」でアニソンフィットネスのレギュラーレッスン(後7:00~7:30)が開講することが決まっており、アニソンでフィットネスする輪がじわじわと広がっている。