『兄こま』VR “お姫様だっこ“や”キス”を主人公目線で体感 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ドラマ版『兄に愛されすぎて困ってます』胸キュンシーンをVRに(C)2017「兄こま」製作委員会

 女優・土屋太鳳が主演するドラマ&映画『兄に愛されすぎて困ってます』と連動したVR作品が「dTV」で4月13日より配信開始される(毎週木曜更新、全6話)。

『兄に愛されすぎて困ってます』ムービーコミックスは4月1日配信開始

 「Sho-Comi」(小学館)で連載されている夜神里奈氏の同名漫画をもとにしたドラマ&映画は、告白12連敗中の女子高生・橘せとか(土屋)に突然訪れたモテ期を描くラブコメディー。

 『兄に愛されすぎて困ってます VR』は、4月12日から日本テレビで放送されるドラマ版(全5話)の各話から厳選した胸キュンシーンを抜き出してVR作品に仕上げ、各話の放送終了直後から配信。片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、千葉雄大、草川拓弥(超特急)、杉野遥亮、神尾楓珠が演じる5人の“兄系イケメンズ”によるキスやハグなど、ドラマの胸キュンシーンを、主人公の視点で疑似体験できる。橘はるか(片寄)による甘い言葉をささやきながらの“お姫様だっこ”や、芹川高嶺(千葉)が“キス”を迫ってくるシーンは赤面必至の仕上がりだ。VRコンテンツを楽しむためには、VR視聴専用無料アプリ「dTV VR」が必要。

 今月24日に原作コミックス最新5巻が発売され、ドラマ放送に先駆け4月1日よりムービーコミック版の配信も決定した。ムービーコミックは、原作をコマ割りして動かし、声優のせりふや効果音など音声を付け加えた動画で楽しむ動く漫画。主人公・せとかを演じるのは「プリキュア」シリーズをはじめ、数々のアニメ作品に出演する藤田咲、せとかを見守り続ける兄・はるかを『進撃の巨人』や『七つの大罪』といった人気アニメで主演声優を務める梶裕貴が務める。

 さらに、テレビ放送終了直後にドラマ版の見逃し配信。VRと合わせて、ドラマも、ムービーコミックもあり、「兄こま」がまるごと楽しめる。『俺物語!!』の河合勇人監督がメガホンを取った映画版は6月30日より全国公開。