ズーム表示など革新的機能搭載、プレゼンに特化した多機能レーザーポインタ「Spotlight」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ズーム、ハイライト、PC操作が可能な革新的レーザーポインタ「Spotlight (スポットライト)」

 PC機器メーカーのロジクールが、従来のレーザーポインタ等になかった機能を搭載した、会議で使用するスクリーンをコントロールするためのプレゼンター「Spotlight (スポットライト)」を3月22より発売する。

【画像】ポインタ側でズーム、ハイライト操作が可能

 「Spotlight」では、プロジェクター画⾯において、プレゼンテーションの資料で注目してもらいたい箇所をズーム表⽰にしたり、その箇所だけにハイライトを当てるなどがリモートかつワンタッチで操作可能。部屋のどこからでも、ビデオのPlay ボタンを押したり、リンクを開いたり、リモートで画像や映像のさまざまな操作をすることができる。操作するPC から20 メートル離れた距離からでも操作ができるので、プレゼン会場を自由に動き回りながら、アクティブなプレゼンテーションが可能。

 プレゼンターにはうれしい時間管理機能も搭載する。設定した時間になるとバイブレーションで通知。例えばプレゼンテーションの終了5分前にタイマーを設定すれば、想定時間通りにプレゼンテーションを終了することができる。また、いざという時にすぐ使える急速充電機能にも注目。1分の充電で約3時間の稼働が可能。フル充電をすれば約3カ月使用することができるうえ、電源をON/OFFする必要もなし。

 会議や重要なプレゼンテーションに活躍してくれそうだ。サイズは高さ131.3ミリ×幅28.1ミリ×奥行12.1 ミリ。価格はロジクールオンラインストア価格で税抜1万2880円。3月22日より、公式オンラインストアおよび、店舗で販売開始する。