野村周平、flumpoolとコラボ熱望「武道館でやりたい」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
映画『サクラダリセット』の公開直前イベントに参加した(左から)野村周平、山村隆太 (C)ORICON NewS inc.

 俳優・野村周平(23)が16日、都内で行われた主演映画『サクラダリセット』(25日に前編、5月13日に後編公開)の公開直前イベント参加。同作の主題歌を担当し、映画上映後にサプライズで主題歌「ラストコール」を披露したロックバンド・flumpoolとのコラボを熱望した。

【動画】flumpool・山村隆太、後輩・野村周平の”暴走”にタジタジ

 “未来”が映画のテーマでもあり、夢を問われると野村は「1曲、歌を出して、貯金を増やしたい」と話した。横で聞いていたflumpoolのボーカル・山村隆太(32)から「一緒にやります?」と提案されると野村は「武道館でやりたいですね」壮大な野望を語った。さらに野村はflumpoolについて「(事務所の)アミューズで一番、尊敬する先輩なんですよ」と話して持ち上げようとしたが、山村に「うそをつけ!」と見破られて照れ笑いを浮かべていた。

 久しぶりに客前で歌ったという山村は「緊張しました」と本音を吐露。一方で慣れない舞台あいさつにも「アウェイ感がある」と四苦八苦。観客の一人が「アウェイじゃないよ~」と声をかけると「1人だけ。あそこだけホームですね」と苦笑いだった。

 イベントには黒島結菜、健太郎、恒松祐里、flumpoolの阪井一生、尼川元気、小倉誠司も参加した。