秋本治氏の新連載第4弾がスタート 銭湯を舞台にした下町人情コメディー

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
秋本治氏の新連載第4弾『いいゆだね!』が18日よりスタート (C)秋本治・アトリエびーだま/集英社

 昨年9月に連載40周年とコミックス200巻発行をもって『こちら葛飾区亀有公園前派出所』を連載終了した、漫画化の秋本治氏。『こち亀』終了と同時に4誌での新連載プロジェクトを発表したことで驚かせたが、その第4弾が18日発売の『ウルトラジャンプ』4月号からスタートする(不定期連載)。

【画像】連載第3弾『Mr.Clice-ミスタークリス-』イメージカット

 新連載のタイトルは『いいゆだね!』で、経営の危機に見舞われた東京の下町の銭湯「熊乃湯」を舞台に、復活を目指してブラジル生まれの看板娘・マリアが奮闘する下町人情コメディー。痛快に笑えて涙もありという『こち亀』のような“秋元ワールド”が全開となっている。

 連載にあたり、改めて下町を取材した秋元氏は「(墨田区)向島あたりは変わってなくて、それがとてもうれしかったんです。古いだけじゃなくて、そこからスカイツリーが見えて。新しくも会った。だったら観光名所を通じて外国人観光客を案内したりもできるし、これはストーリーが広がるなって思いました」と作品についてコメント。「現代の東京事情みたいなものもあわせて描けたらなあと思っています」と意気込んでいる。

 スタートを記念し、過去に掲載された同作の読み切り3話分が、集英社の無料漫画サイト「となりのヤングジャンプ」【http://www.tonarinoyj.jp/manga/yj_mj】にて1ヶ月限定で公開される。

 なお、連載第1弾の『BLACK TIGER –ブラックティガー-』は5月2日発売の『グランドジャンプ』11号、第2弾の『ファインダー-京都女学院物語-』は6月8日発売の『週刊ヤングジャンプ』28号、第3弾の『Mr.Clice-ミスタークリス-』は今夏発売の『ジャンプSQ.』にそれぞれ掲載予定。