片寄涼太が胸キュンせりふ連発 映画『兄に愛されすぎて困ってます』予告編解禁

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
映画『兄に愛されすぎて困ってます』の主題歌がGENERATIONS from EXILE TRIBEの「空」に決定 (C)2017「兄こま」製作委員会(C)夜神里奈/小学館

 女優の土屋太鳳が主演する映画『兄に愛されすぎて困ってます』(6月30日公開)の予告編が17日、解禁された。

【動画】胸キュンせりふ連発『兄に愛されすぎて困ってます』予告編

 同作は、夜神里奈氏の同名少女漫画を、『黒崎くんの言いなりになんてならない』の河合勇人監督が実写化。全くモテない女子高生・橘せとかを土屋太鳳が演じ、ヤンキー系イケメンお兄・橘はるか役の片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)をはじめ、突然兄系イケメンズに愛されまくるというストーリー。

 解禁された予告編は、はるかがせとかを想う気持ちがにじみ出る切ないシーンを収録し、イケメンから口説かれ続けるせとかに「安い女になるな!...俺の妹なんだから」、「誰にも渡したくない」など、胸キュンせりふを連発。風呂上りのセクシーな格好でバックハグも披露している。

 主題歌はGENERATIONS from EXILE TRIBEの「空」に決定。VBA(ボーカル バトル オーディション)の1次審査の自由曲で多く選ばれ、歌われてきたDEEPの楽曲「SORA〜この声が届くまで〜」のタイトルを一新し、GENERATIONSが次の世代へ向けて歌う。