イエモン、12月に17年ぶり東京ドーム2days デビュー記念日に新録ベスト盤も

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
THE YELLOW MONKEYが東京ドーム2days決定

 昨年15年ぶりに再集結したロックバンド・THE YELLOW MONKEYが、12月9・10日の両日、東京ドーム公演『THE YELLOW MONKEY SUPER BIG EGG 2017』を開催することが決定した。イエモンが同所でライブを行うのは、2001年1月8日の活動休止前最後のコンサート以来、16年11ヶ月ぶりとなる。

【動画】イエモン 今年の活動予告映像

 “サル年”の1992年5月にメジャーデビューしたイエモンは、2001年1月8日の東京ドーム公演をもって活動休止し、そのまま2004年7月7日に正式に解散。15年の沈黙を破って“サル年”の2016年に復活を果たすと、全国アリーナ&ホールツアー42公演で36万人超を動員。大みそかには『NHK紅白歌合戦』に初出場するなど、1年を通して精力的に活動した。

 イエモンは解散後の2004年12月、東京ドームで行われた映像イベントにサプライズで登場し、「JAM」1曲だけ演奏しているが、同所での公演自体は16年11ヶ月ぶり。往年のファンにとってはたまらないライブとなりそうだ。

 デビュー25周年記念日の5月21日には、ベストアルバムを発売することも决定。解散後の2013年にファン投票によって選曲された『イエモン -FAN’S BEST SELECTION-』と同じ16曲をすべて新たにレコーディングし、アンサーアルバム『THE YELLOW MONKEY IS HERE. NEW BEST』と題してリリースする。

 YouTubeでは、レコーディングスタジオでのメンバーの最新映像を中心に構成したティザー映像を公開。ボーカルの吉井和哉が作詞作曲した新曲「ロザーナ」の一部を聴くことができる。同曲は公式ファンクラブサイト内の「TYMS MUSIC」で配信開始、歌詞はきょう正午に歌ネットで公開される。

■『THE YELLOW MONKEY IS HERE. NEW BEST』収録曲
悲しきASIAN BOY
パール
太陽が燃えている
プライマル。
WELCOME TO MY DOGHOUSE
追憶のマーメイド
BURN
SPARK
楽園
真珠色の革命時代~Pearl Light Of Revolution~
SO YOUNG
天国旅行
SUCK OF LIFE
花吹雪
JAM
バラ色の日々