STU48、1期生候補44人決定 12~21歳まで平均年齢15.5歳

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
『STU48』第1期生オーディション最終審査に合格した44人

 瀬戸内7県を拠点に発足する国内6番目のAKB48グループ「STU48」(SeToUchiの略)の1期生オーディション最終審査が19日、広島市内で行われ、合格者44人が発表された。応募総数は8061人。

STU48劇場支配人は指原、キャプテンは岡田奈々

 昨年10月に発足が発表され、今年1月から1期生の募集を開始していたSTU48は、1次審査の書類選考、2月に瀬戸内7県で行われた2次審査の面接を経て、102人が最終審査に進出。きょう午前中にダンス審査、午後に歌唱・面接審査が行われ、最年少12歳から最年長21歳まで平均年齢15.5歳の44人が合格した。

 合格者の内訳は、山口4人、広島9人、香川4人、愛媛7人、兵庫3人、徳島2人、岡山6人、瀬戸内7県以外の9人だった。今後、必要な手続きを経て、改めて1期生として正式に発表される。

 現時点で活動開始時期などは未定だが、STU48劇場支配人兼メンバーとしてHKT48劇場支配人兼メンバーの指原莉乃が、キャプテンはAKB48の岡田奈々が兼務することが決まっている。

 また、AKB48の48thシングル(タイトル、発売日未定)のカップリング曲として、STU48初の楽曲が収録されることも決定。指原、岡田に加え、瀬戸内7県からそれぞれ約3人を選抜する予定。