ロザン宇治原、負けたら『Qさま!!』引退? カズレーザーと決着つける

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
3月20日放送、テレビ朝日系『Qさま!!』3時間スペシャルで、ロザン・宇治原(左)とカズレーザー(右)とのライバル対決がついに天王山(C)テレビ朝日

 京大出身のインテリ芸人として、テレビ朝日系『Qさま!!』のエースに君臨してきたお笑いコンビ・ロザンの宇治原史規がピンチだ。同番組では、昨年4月から今年3月までの成績を、正解率と順位点をもとにランク付けする「Qさま!!ペナントレース」を実施しているのだが、宇治原はこの1年で急成長し、新たなエースの座を狙うメイプル超合金のカズレーザーに年間成績で負けた場合、「『Qさま!!』を引退する」と宣言していたのだ。2人は期待どおり激しいデッドヒートを展開し、きょう20日放送の3時間スペシャル(後7:00~9:48)で天王山を迎える。

「Qさま!!ペナントレース」暫定1位の天明麻衣子

 きょうの放送は「現役東大生・京大生が選んだ日本のスゴイ建造物vs世界のスゴイ建造物から出題! ペナントレース最終決戦!宇治原はクビになるのか!?スペシャル」。宇治原は日の出の勢いのカズレーザーに敗れ、クビになってしまうのか? それとも、エースとしての実力を見せつけ、レギュラーの座を死守するのか?

 前回までの『Qさま!!』終了時点でのペナントレースの順位は、宇治原が3位、カズレーザーは4位。その差は46点と宇治原がリードしているが、優勝すれば50点を獲得できるため、カズレーザーが逆転する可能性も大いに残されている。優勝を逃したとしても、積極的にボタンを押して正解を積み重ねれば、正解率がアップし順位が入れ替わるので、宇治原にとっては全く気の抜けない戦況となっている。

 最終決戦の収録前、「きょう、優勝すれば問題ない。タイトルを『宇治原は優勝するのか!?スペシャル』にしてもいいぐらい」と強気を貫く宇治原。ところが、見届け人のアンタッチャブル・山崎弘也からは「なかなか番組で引退なんてない。ここはカズレーザーに頑張ってもらって(宇治原を)引退に追い込んでもらいたい」と言われ、過去に熱戦を繰り広げた相手、三浦奈保子からも「宇治原さんとは今生の別れになるかも。カズレーザーさんが頑張った方が盛り上がると思いますし...」と、スタジオはカズレーザーを応援するムードに包まれ、宇治原にとっては完全アウェイな環境ができ上がってしまう。

 2ブロックに分かれて行われる予選ではAブロックにカズレーザー、Bブロックに宇治原が。予選落ちとなれば、宇治原に引退の二文字が大きく迫ってくることに。両者、見事予選を突破し、準決勝、決勝での直接対決はあるのか。

 一方、「Qさま!!ペナントレース」の優勝争いは、トップの天明麻衣子と2位のやくみつるがわずか3点差で競り合う。こちらも今夜、決着するのだが、なんとやくが「ぶっちぎりの首位で逃げ切ると思っていたので仕事を入れてしまいました」と欠席。取材先のグリーンランドと中継を結んで戦況を見守ることに。クイズに参戦している天明が有利な状況だが、僅差なだけに不正解を連発してしまうとやくに逆転を許してしまう。

 優勝回数が多い天明は、今回も優勝し、余裕の"ペナントレース制覇"となるのか。それとも「オーロラの出現を待ちつつ観戦する」やくが、グリーンランドで優勝を手にするのか。崖っぷちの宇治原が奇跡の大逆転劇を起こす可能性もある。トップ争いにも注目だ。