ベッキー、後輩芸人の“暴走”に苦笑「いい加減にしなさい!」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
後輩芸人の“暴走”に苦笑いを浮かべたベッキー (C)ORICON NewS inc.

 タレントのベッキー(33)が21日、都内で行われたInterFM『キリン氷結presents Find New Me!』公開収録イベントにMCとして出席。歌手の秦基博(36)をゲストに迎え、ベッキーが所属するサンミュージック後輩のペンギンズ、ザ・パーフェクト、ORIEらおすすめのネクストブレイク芸人を紹介した。

【写真】InterFM公開収録イベントで共演したベッキーと秦基博

 ヤクザのアニキとその舎弟・ノブオに扮したペンギンズ(吉間洋平・ナオ)のネタ中には、ナオがボケながらステージを揺らしまくる“暴走”に「ラジオでどこまで伝わるかわからないけど、ナオさんがジャンプするたびに(机の上の)缶が倒れてた。いい加減にしなさい! もう!」と苦笑しながら“先輩”ぶりを発揮。

 秦の大ファンだという吉間が本人を前に「キャラ設定では演歌しか知らないんですけどプライベートでは大好き」とすっかりキャラを放棄すると、ベッキーは「よっぽどのファンなんだな。私が前に共演したときは絶対キャラ崩さないって感じだったのに崩しまくってる」とすっかり呆れ顔。

 「3組ともに大爆笑だった」とポーカーフェイスのままコメントしていた秦だが、お気に入りの芸人として優勝にペンギンズを選出。「1番僕の曲名がネタに入ってた!」と喜びつつ「貴族の遊びみたいで途中で心が苦しくなった」と申し訳なさげにしていた。