秋元康が企画、深夜生放送"スマホ"番組誕生 NGT48・中井りか出演決定

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
テレビ朝日で10月26日深夜スタート、生放送“スマホ”番組『スマートフォンデュ』アシスタントとしてNGT48の中井りかの出演が決定

 AKB48グループや乃木坂46、欅坂46の総合プロデュースを手がける秋元康氏が企画した新番組『スマートフォンデュ』(毎月1回 木曜 深0:50~2:45)が、テレビ朝日で26日よりスタートする。スマートフォンを最大限に活用しながら、月1回、木曜深夜に約2時間の生放送を敢行。視聴者と双方向でつながりながらさまざまなムーブメントを仕掛けていく。番組初回MCは、お笑いコンビ・タイムマシーン3号。アシスタントとして、NGT48の"お姫様キャラ"中井りかが出演する。

【写真】初回MCのタイムマシーン3号ほか

 情報収集やコミュニケーションにとって欠かせないアイテムになっているスマホを駆使し、例えば、LINEを使って視聴者と番組出演者が生放送中に直接やりとりをしたり、視聴者からのリアルタイムでのやり取りを生の声として紹介したり、スマホを通してさまざまなことを募集したり。

 "生放送"という利点を最大限に活かし、「そのとき世間を騒がせている"時事ネタ"を盛り込んだ企画」「番組放送中に視聴者に呼びかけ、リアルタイムで進行していく予定不調和な企画」「新たなコンテンツを提案し、それに対して視聴者からリアクションをもらう企画」などを展開する予定。テレビを見ながら、スマホでその番組に参加する、現代人のテレビ視聴スタイルに寄り添っていく。

 さらに、15人の現役女子大生たちも番組に参加。ただし、スタジオ出演できるのは、15人の内、5人だけで、LIVE動画ストリーミングサービスの「SHOWROOM(ショールーム)」で行う人気投票で決めていく。また、「SHOWROOM」では、"番組に出られる権利"を掛けた芸人オーディションも実施。ネット上で一発芸やネタを披露し、視聴者の投票で上位になった人はスタジオに生出演できる。番組から、新しいスターは生まれるのか。

 初回放送には、番組を盛り上げる芸人として、マシンガンズとゆきちの参加も決定。ゆきちは、地上波に登場するのは、ほぼ初めてという"新顔"だ。初回はタイムマシーン3号が務めるMCも、スマホを通した視聴者の反響次第で交代する可能性がある。

 そのタイムマシーン3号・関 太は「番組MCのタイムマシーン3号です! いつか言いたかったこのせりふを言える機会が来ました」と喜び半分、「新感覚深夜番組、予定不調和な企画、大勢の今時女子大生、総合プロデュースに秋元康さん、そしてMCとはいえ交代もあり得るという恐ろしい話」に戦々恐々? 相方の山本浩司も「芸歴17年で、初の地上波MCです。これでようやく親の仕送りから卒業できそうです。ですが聞くところによるとMCの入れ替えもあるとの事なので、僕も親も安心は出来ません。とにかくめちゃくちゃ気合が入っています」と、気を引き締めている。