小倉優子、離婚後半年で番組出演70本 自ら営業も…「真面目にコツコツ」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
25日放送の日本テレビ系『1周回って知らない話』に出演する小倉優子 (C)日本テレビ

 タレントの小倉優子が25日放送の日本テレビ系バラエティー『1周回って知らない話』(毎週水曜 後7:00)にゲストとして登場する。小倉は今年3月の離婚後、男の子2人を抱えながらも約半年の間に70本以上のテレビ出演。離婚後の心境についてMCの東野幸治に聞かれると、「今までは『ちょっとどうかな』と考えた仕事も全然ありがたい」と感謝する。かつて10年ほど一緒にレギュラー番組をしていた東野は、この小倉の変化に驚いてるそうで、以前のやる気のない様子を暴露すると、小倉は「今だったら考えられないです」と反省の態度を見せる。

【写真】小倉優子、美容師の元夫・菊地勲氏との2ショット

 同番組ではテレビで当たり前として扱われているが、“今どきの視聴者”が知らない疑問を調査。小倉には「本当にちゃんと子育てできているの?」という疑問が寄せられたが、その実態は…。「真面目にコツコツ1つ1つ頑張っていこうと思っている」という小倉が、どのように育児と仕事を両立させているのか明らかにすべく、番組では一日に密着する。

 早朝からメイクバッチリでスタッフを自宅に出迎え、子どもたちとの朝食、お弁当作りに大忙しの小倉。さらにこの日の仕事先は、なんと自ら営業したそうで、一緒にいたマネージャーもタジタジ。夕方、親友のギャル曽根が子どもを連れて小倉の自宅を訪問。離婚後の小倉についてギャル曽根は「強くなった」と感心するも、小倉自身は仕事をシビアに見極めながら将来設計を立てていた。スタジオでは、東野が小倉に再婚について質問。すると小倉から、長男に離婚について話したときの意外な返事が明かされる。