阿部寛×香川照之『スニッファー』スペシャルドラマで復活

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
阿部寛×香川照之『スニッファー スペシャル』2018年3月21日放送(C)NHK

 俳優の阿部寛が優れた嗅覚を持つ主人公・華岡信一郎を、香川照之が人情派刑事・小向達郎に扮し、凸凹バディが痛快に難事件を解決するスペシャルドラマ『スニッファー スペシャル』が来年3月21日(後10:00~11:13)にNHK総合で放送される。今作には、謎のプロファイラー・七条香奈役で波瑠が出演する。

【写真】『BORDER』では特別検視官を演じる波瑠

 "俺の鼻は間違えない"をキャッチフレーズに、人並み外れた鋭敏な嗅覚を持つ華岡が、においを頼りにさまざまな犯罪のナゾを暴いていく。昨年10月より連続ドラマとして放送された。

 今回は、死体が花びらで彩られた謎の連続殺人事件からはじまり、嗅覚捜査官・華岡は細菌を培養したような謎の匂いを遺体から嗅ぐ。一方、達郎は捜査チームから外され、代わりにFBIで学んだプロファイラー七条がチームに加わることになる。

 達郎は独自に捜査をすすめていくが、謎の男に拉致、監禁されてしまう。華岡は遺体から嗅ぎ取った匂いの正体を突き止めようと、かつての同僚の研究者・岩渕幸雄(松尾スズキ)を訪ねていく。そこで細菌兵器によるバイオテロの可能性が浮上。薬害で家族を失った男・佐伯誠二や、かつての厚生労働大臣(西村まさ彦)ら裏で糸引く男たちの思惑が絡み合うなか、華岡はバイオテロを防ぐべく立ち向かう。

 出演はほかに、井川遥、板谷由夏、野間口徹、高橋メアリージュン、馬場徹、竹森千人、水谷果穂、吉行和子ほか。