くりぃむ有田、滝沢カレンのナレ絶賛 まさかの"不倫"告白?「心の底でつながっている」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
滝沢カレンとの不倫を告白?フジテレビ系バラエティー『全力!脱力タイムズ』のMCを務める有田哲平 (C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・くりぃむしちゅーの有田哲平がMCを務めるフジテレビ系バラエティー『全力!脱力タイムズ』(毎週金曜 後11:00)が、27日に放送100回を迎える。大きな節目を迎えた有田は「本当にろくでもない番組というか、何を一生懸命やっているのかわからないし、こんなハチャメチャやれる番組はない。まさか、100回とは思いませんでした」と喜びをかみしめた。

【写真】目茶苦茶なナレーションが話題!滝沢カレンの"モデル"カット

 同番組は、世界各地の最新ニュースや日本で論点となっている問題を、全力解説員と呼ばれる"真面目"な有識者たちが独自の視点から読み取り、思わず"脱力"してしまうような切り口で解説する新感覚ニュースバラエティー。メインMCのアリタ哲平(有田)が、毎回ゲストコメンテーターの芸人をさまざまな角度から深掘りし、バカバカしいことを淡々と真面目に進行していく。

 蒼井優や渡部篤郎など番組ファンを公言する俳優も多く「ぜひ『脱力タイムズ』に出たい」という逆オファーもあるほど、出演者側からの反響も大きい。有田も「女優さん、俳優さんも、全くNGがない。本番中、台本にないのに『確か、〇〇さんは麻薬やってらっしゃいますよね?』と振っても『はい、やっています』って答えてくれる(笑)」と感謝しつつ「視聴者の皆さんも、番組の見方をわかっている。番組の中でのおふざけだと理解しているので、皆さんの評価も上がっているようで、それはうれしいです」と顔をほころばせた。

 モデルでタレントの滝沢カレンが、美食を紹介するVTRのナレーションを務める人気コーナー「美食・絶景遺産」も見どころのひとつ。滝沢が繰り出す予想外の読み間違えと、独特なワードセンスに有田も「あんな大スターが生まれるとは...スタジオの空気をひっくり返すくらいのパワーを持っています」と絶賛。滝沢はVTR出演のみであるため、未だに絶妙な距離感を保っているといい「ほかの現場で会ったら、よそよそしい感じになるんですけど、心の底ではつながっている...秘密の恋愛というか、こっそり不倫している感じ。『お互い、いいものを作っているよね』というのをアイコンタクトで交わしています」と笑わせた。

 元TBSアナウンサー・吉川美代子氏、元経済産業省官僚・岸博幸氏、犯罪心理学者・出口保行氏、侵入生物専門家・五箇公一氏といった解説員たちによる"名演技"も必見。有田も、司会者という立場を忘れて笑ってしまうことが多いそうだが「こっちの方から皆さんの成長を見守るというか、あの歳になって成長していくとは思いませんでした。今では『あの人のギャグをやってください』って当日に言っても、ちょっと練習したらできるようになりますし...本当に頭が下がる一方です。当日にトラブルになった時は『出口先生にやらせておけばいいだろう』が我々の合言葉ですから(笑)。本当にすごく助かっています」と言葉に力を込めた。

 100回という大台を迎えても、スタンスは変わらない。「報道どころか、それとは真逆の相当偏ったお笑いをやらせてもらっていますので、そこの期待は裏切りません。本当にどこかに怒られてしまったら、一発で終わる番組だと思います(笑)。でも、形を変えて本当の情報番組になるということはありません。一生懸命やりますので、ぜひ毎週ご覧になっていただけたら」。これからも、金曜夜にバカバカしい笑いを全力で届けてくれそうだ。

 27日の放送では、天海祐希とビビる大木をゲストに迎える。