二階堂ふみ×吉沢亮『リバーズ・エッジ』ビジュアル解禁 復刻版カバーを再現

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
映画『リバーズ・エッジ』のティザービジュアルが公開 (C)2018映画「リバーズ・エッジ」製作委員会/岡崎京子・宝島社

 岡崎京子氏の同名漫画を実写化する映画『リバーズ・エッジ』(2018年2月公開)のティザービジュアルが27日、解禁された。主人公の女子高生・若草ハルナ役の二階堂ふみ、山田一郎役の吉沢亮が、原作のオリジナル復刻版(宝島社)のカバーを再現。あわせて場面カット6点も公開された。

【画像】二階堂ふみ&吉沢亮が再現した原作カバー

 1990年代を舞台にした原作は、若者たちの生と欲望をリアルに描き多くのファンから支持された。今時の女子高生・ハルナと、ハルナの恋人にいじめられているゲイの同級生・山田らが、河原で見つけた腐りゆく死体の秘密を共有し、ゆがんだ絆で結ばれていく。

 『世界の中心で、愛をさけぶ』『ナラタージュ』の行定勲監督がメガホンをとり、主演の二階堂、吉沢のほか、上杉柊平、浅野忠信とCharaの長女で、モデルとして活躍するSUMIRE、土居志央梨、森川葵らが出演する。